障害者や高齢者が安心してプールを有効に利用し、健康と体力の保持増進が図れるよう、毎月一回、医事相談(整形外科、内科)、リハビリ相談を行っています。希望の方は事前に看護師、または指導員に声をかけてください。

整形外科
 毎月1回、日を指定して行っています。
 相談を受ける利用者では1,変形性膝関節症、2,腰椎疾患、3,変形性股関節症を患っている方々が年齢を問わず多数を占めています。また、最近ではリウマチや脊柱管狭窄症を患っている方の相談も増えています。このため、安心、または安全なプール訓練が行われるよう医師の指導が行われています。

内科
 毎月1回、日を指定して行っています。
 この相談を希望する方は主に脳血管障害、高脂血症、高血圧、糖尿病、心疾患を患った人が多くなっています。相談を受けたことにより、日常の習慣を改善し、より良い生活を送る意識が高まったとの声が聞かれました。

リハビリ相談
 理学療法士によるリハビリ相談を毎月1回、日を指定して行っています。
 相談をする方は主に脳血管障害による片麻痺の方、先天性変形股関節症による下肢の機能障害の方、脊髄障害の方、変形性膝関節炎の方、靱帯損傷の方が多くを占めています。
 プール内の指導内容としては、水の抵抗を利用した訓練方法が主である。この相談を受けた方からはプール内での具体的な指導により、より有効なプール訓練を受けることができたとの声が聞かれました。

※新型コロナウイルス感染状況により日程が変更になる場合もございます

 1月2月時間担当医師
内科相談22日(土)  未定  13:30~松本医師
整形外科相談20日(木)17日(木)14:00~井野医師
リハビリ相談21日(金)未定10:00~西PT
※事前予約制となっております